ビール純粋令500年2016年12月05日 20時10分25秒

ビールは大麦・ホップ・水から造るべしというビール純粋令がここドイツ・バイエルンで1516年に公布されてから、今年で500年になる。当初小麦は富裕層以外はご法度だったが、その後可となった。また酵母もその後発見され材料に付け加えられた。
たまたまではあるがこの記念すべき年にドイツに来られたことに感謝しつつ乾杯。

青い部屋2016年08月10日 21時40分56秒

本エントリのタイトルを英語にした名の店が鎌倉小町通りにある。鎌倉でクラフトビールを出す店としては草分け的な存在なのだが、いつもビール液面がグラスふちから随分下にある状態で供される。グラスが大きいから仕方ないのかと自分を納得させていたのだが(そういう提供の仕方もどうかと思うが)、今日は尻尾をつかんだ。500ml線刻印のあるグラスで提供された1パイント(この店では1パイント=500mlと定義されている)のビールがこれ。もちろん、一口も飲んでいません。グラス裏側の500ml線も写真を撮ったのだが薄くて写らなかった(この泡の上端あたりの常識的な位置にある)。これで1パイントを謳うのは商売人として不誠実と言わざるをえない。

両国2013年04月16日 23時05分13秒

北千住駅前の学校に行く用事があり、帰りに両国のビール揃えのよい某店(すみません今回だけ店名伏せます)に寄った。
店員さんで一人、やたらと自分の後頭部を手で叩く人が居た。いったい何万個脳細胞を殺してることか・・・
あんまり叩きすぎて、そこだけ髪が薄くなっちゃってるし。接客は問題ないのだけど、あんなのが横に居たら気になって仕方ないヨ。

茅ヶ崎・オクトーバーフェスト2012年10月07日 21時26分13秒

今日は茅ヶ崎の熊澤酒造のオクトーバーフェストに息子二人と行った。11:30の開始前から長蛇の列だった。10種類のビールが飲めるとあったが、今日あったのは7種類(ピルスナー、アルト、ヴァイツェンボック、マイボック、ゴールデンエール、シュバルツ、チョコレートポーター)だった。全部飲んだヨ。シュバルツ(Schwarz)の綴りがおかしかった。

SFO GBなう2012年02月14日 12時30分32秒

あちこち回ってサンフランシスコ空港(SFO)に到達。
セキュリティを通るとき指摘されたのだが、今回ワインを一本買ったため、それが入った荷物を預けなければならなかった(機内持ち込みできないので)。いつも荷物は機内持ち込み派なので、預けるのって一人旅ではここ十年ほどやったことがなかったと思う。まあ身軽で楽だけど。
で、空港内のいつものブルワリーレストランGordon Biersch(GB)で、HefeweizenとBLTサンドで夕食とした。
http://takamura.asablo.jp/blog/2010/03/24/4968776
ビールを頼むときID提示を求められたヨ。